ギャラリーみなみ野     電話 042-683-2234


棟方志功作品(管理番号:185165)の作品詳細


   戻る




画像

"

"

"

"

"

"

"

"

"

"

  "

"   戻る




作品について


      
管理番号
185165
作者
棟方志功
作品名
山間風景図
技法
紙に色彩
サイン 印、共シールあり
作品サイズ
445.5×53cm5.5×53cm  水彩画8号
額サイズ
66.3×73.8cm
作品コンディション
概ね良好
額コンディション
多少のすれあり
黄袋・タトウ箱
真作保証について
所定監査機関(棟方志功鑑定委員会)による鑑定登録証を取得済の作品です。
作者略歴 1903年、青森に鍛冶屋の三男坊として生まれる(15人兄弟)
1906年、上京から12年目にして、ついに自分の作品が売れる。
1938年、帝展で版画界初の特選になる。
1939年、大作『釈迦十大弟子』を下絵なしで一気に仕上げる。
1952年、ルガノ国際版画展で優秀賞を受賞
1955年、サンパウロ・ビエンナーレで版画部門最高賞を受賞
1956年、ベネチア・ビエンナーレで国際版画大賞を受賞
1959年、フランスへゴッホ兄弟の墓巡礼に行く(
1960年、『歓喜自板像の柵』(自画像)を彫る
       朝日賞を受賞
1964年、自伝『板極道』を出版
1969年、ヨコ27m、タテ1.7mの世界最大の版画『大世界の柵』
       を完成
1970年、文化勲章を受章
1973年、板画と肉筆画を融合させていく
1975年 72歳で永眠。
作者作品の所蔵先
東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、富山県美術館、千葉市美術館、大原美術館、棟方志功記念館、宮城県美術館、南砺市立福光美術館、町田市立国際版画美術館、龍泉寺、他


備考

東急百貨店本店/棟方志功ギャラリーお取扱い作品です
作者の外部リンクについてはこちらをご参照ください。



   戻る